加湿器や空気清浄機の加湿機能がカビをまき散らすって本当?

オゾン発生器のメンテナンスや寿命について教えて下さい

本当です。

とはいえ、あくまで「そういう可能性がある」ということです。

冬場は空気が乾燥するので、風邪予防のために加湿器を使う機会が増えますよね。しかし、かつて普及していた超音波を利用して小さな水滴を放出するタイプの加湿器は、清潔に保っていないと逆に水滴中の細菌やカビまで空気中に放出することになります。細菌やカビの種類・数、利用する人の健康状態にもよりますが、この細菌やカビを吸い込むことで重大な病気を引き起こす可能性も報告されています。

最近の加湿器には、加熱した蒸気を供給するタイプや、湿った空気を供給するタイプがありますので、こちらを利用すれば安心です。

また、ひと昔前の空気清浄機に搭載されている加湿機能はおまけ程度のもので、その質は高いとはいえないものが多くありました。
しかし、現在ではほぼ加湿器と変わらないような本格的な加湿機能を搭載している空気清浄機も多いため、よほどのことがない限り、「加湿器や空気清浄機の加湿機能がカビをまき散らすのでは」と不安に思う必要はないでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA