オゾン臭とはどのようなニオイですか?

オゾン発生器は新型コロナウイルスに効果がありますか?

本来、オゾンは無臭です。

しかし、「オゾン臭」と呼ばれるオゾン特有のニオイがあります。

「無臭なのに、オゾン特有のニオイがあるとはどういう意味?」と思われるかもしれませんので、ご説明します。

オゾンとは」にあるとおり、オゾンは不安定な物質で常にそこにある菌やウイルスなどと分解作用が起きています。分解作用が起きたときに発生するのがオゾン特有の「オゾン臭」です。
意図的にそのような環境を作り出した無菌室等でない限り、基本的にはどのような空間であっても菌やウイルスがいます。そのため、オゾンは常に何かと反応し分解作用が起きているため、いつもオゾン特有のオゾン臭を発している、ということになります。

そのオゾン臭がどんなニオイかというと、人によってニオイの感じ方は様々ですが、次のように感じる人が多いようです。

  • プールの消毒臭のようなニオイ
  • 漂白剤のようなニオイ
  • 電球や蛍光灯を割ったとき周辺に一瞬漂うあのニオイ
  • 焦げたバターのようなニオイ

ニオイの感じ方は人それぞれですが、「プールの消毒臭にようなニオイ」「漂白剤にようなニオイ」はかなりの確率でこのように感じる方が多いようです。

「オゾン臭とはどのようなニオイですか?」への2件のフィードバック

  1. オゾン臭の説明で、「本来、オゾンは無臭です。」との書き出しに、安心しました。
    Wikipedia等では等、堂々と、オゾンとは—特有の臭いを持つ物質」と明記されていて、変だなと思っていました。「臭いを持つオゾンで脱臭する—」などと、矛盾した説明を平然とをしているからです。
    御社の説明は理にかなっていて、すっきりしました。

    ところで、質問です。オゾンで細菌やウイルスが分解されるときに、いわゆる「オゾン臭」が出るという説明ですが、空気中の窒素が参加されて亜硝酸がすのいようなものができ、これがにおいの原因となる可能性はありますか? ご意見を賜れば幸甚です。

    1. お返事が遅れまして大変申し訳ございません。
      そのようなことはございません。
      ただし、室内空間の何かしらの物質や成分を分解した際にオゾン特有のいわゆる「オゾン臭」を発生させる可能性はございます。
      また、そのオゾン臭が何と分解して発生されたのかは特定が難しいと思われます。
      以上が回答になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA